ビタミンEって何

b1

最近、女性を中心にナッツ類が健康や美容のために良いという話があります。ナッツ類がどうして良いのか何だかよく分からないという人も多いと思います。

ナッツ類がなぜ健康や美容によいのか。ここで関わってくるのがビタミンEとなります。ビタミンEが何かというと、ビタミン類の一種ですね。

ビタミン類には水溶性のものと脂溶性のものとがあります。水溶性というと水に溶けるものとなり、ビタミンCが代表的なものとなります。脂溶性は、脂に溶けるものとなり、その代表となっているのがこのビタミンEです。

ビタミンEは、これまで、食品には本当にわずかしか含まれていないということもあり、あまり注目されてこなかった成分です。

でもそんなビタミンEには現代には欠かすことのできない効果があることがわかり注目されるようになってきました。


ビタミンEの効果は?

近年、ビタミンEが注目されているのは、ビタミンEに血中コレステロール値を下げる作用があるということからです。コレステロール値が高いということで悩んでいるという人は多くなっていますから、注目されるのもわかりますね。

もちろん他にも期待される効果がありますから、ちょっと紹介してみましょう。

  • 血管の健康維持
  • 毛細血管の血流改善
  • コレステロール値を下げる
  • 前立腺ガン・胃ガン予防
  • 肌荒れ予防

こういったものが挙げられます。コレステロールはもちろん肌荒れ予防や改善にも役立つということから特に女性から注目されている成分となります。

また、毛細血管の血流をよくしてくれる働きもあることから、冷え症に悩む人や肩こり改善にも期待されています。どれをとっても女性の悩みであることから気になるという人は多いことでしょう。


ビタミンEを多く含んでいる食品は?

抗酸化作用が高いということから若返りのビタミンなどとも呼ばれているビタミンEは、どのような食品に多く含まれているのでしょうか。

ビタミンEはいろいろな食品に含まれています。ただ、食品によっては、とても量が少ないのです。抗酸化作用などを期待しているのならしっかり摂るようにしたいですね。

k3

上手に食事などからビタミンEを摂ることができれば、無理することなくアンチエイジングできるかもしれませんね。例えば、

  • ひまわり油
  • アーモンド
  • 小麦麦芽
  • 抹茶
  • あゆ

と言ったものにビタミンEは多く含まれています。


どうやって上手に摂る?

ビタミンEを多く含んでいる食品ということで、話題となっているのがアーモンドです。アーモンドは芸能人やモデルさんなども利用しているという人が多いという話も聞きます。

おやつの代わりにナッツ類などを食べるようにしているという人もいます。アーモンドだけでなくナッツ類にはビタミンEが多く含まれていることから人気の高い食品となっています。

ただナッツ類を摂るようにするなら気を付けたいのが塩分です。ナッツ類も塩分があるものもあるので、そういったものは避けるようにした方がよいでしょう。

普段の食事からもビタミンEを摂ることができますから、意識して摂るようにするのであれば、ナッツ類はとても便利ですね。

ナッツ類は意外とカロリーが高いこともあります。たとえばアーモンドなどは10粒も食べると60kcal位になります。意外とカロリーが高いですよね。ダイエットをしているような場合にも気を付けた方がよいでしょう。

もちろん2,3粒であればカロリーも問題ないでしょうから、食べ過ぎないようにするということも大事ですね。



さらに学ぶ

ビタミンEってどの位摂ったらいいの?